春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

【ストリートファイター30周年】サプライズはまだ2つある!!

sf30ths.jpg

「ストリートファイター」のプロデューサー、
リブート版「モータルコンバット」からの影響、
30周年のサプライズを語る

「今年もまだ半年以上ありますが、途中で『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』が9月に出ます。
我々としては30周年にもう1つ、2つくらい、仕掛けを用意してあるので、
ぜひとも楽しみに待っていただきたいと思っています」


とりあえず発表済のiphone版ストⅣのことではないみたいですね。
WS1060_20170619195727346.jpg

カプコン小野氏、「ストリートファイター」に関するサプライズをE3かコミコンで発表すると予告
ちなみに以前は
E3かSDCCで発表するという話でしたが
なんとなく秋以降になったっぽいニュアンスも感じられますね。
秋に東京ゲームショー
年末にカプコンカップとありますが…。


予想
・スーパーストⅤ
・ゼネラルストーリー2
・アーケード版ストⅤ
・バイオのようにCG映画化
・アニメ化
・VR対応のストVR
・スト1リメイク、ウルトラストリートファイターⅠ
 専用感圧コントローラーつき
・クイズストリートファイター学園製品化
・30周年画集
・ねんどろいど化

と書き並べてみましたが、なにが来るかなあ…
30周年画集はそろそろ発表されてほしいな

【ストリートファイター30周年】小野さんに数々の謎を聞いてみた【海外記事】

blankameals.jpg
We Ask Yoshinori Ono 30 Years' Worth Of Street Fighter Questions
小野義徳さんにストリートファイター30周年の
アレコレを聞いてみた!!…という海外記事。
すごく小野さん節が効いたQ&Aになっております。
オフィシャルの人の答えですが冗談がかなり混じってると
思われるので、あんまり本気にしないようにお願いします!!

以下適当翻訳。

【E3】ストリートファイター 30周年!!




今年は1987年のストリートファイター1作めから数えて30周年!
E3でも展示が行われているようです。
上のポスターはスト1から激
ストⅡからリュウ、ベガ
ストZEROからかりん
ストⅢからギル
ストⅣからジュリ
ストⅤバージョンの豪鬼・春麗で
ストⅡターボのメインビジュアルをオマージュしてますね。







こちらはストゼロ2のポスターのオマージュ。
リュウと豪鬼がストⅤの衣装に、さくらがかりんに。




カプコン小野氏、「ストリートファイター」に関するサプライズをE3かコミコンで発表すると予告
各ハードメーカーのカンファレンスは終了したし
一般日もオープンしたので
E3でなにか発表ある可能性は低いかな…?
(小野さんはサイン会行ってるもよう)

エドの衣装案、コーリンの秘密!!

■世界最大のゲームショー
E3まであと一週間を切りましたね。
ストⅤも次のキャラクターとか
ゼネラルストーリー2とか
発表されるかもしれないですね。
(例のスーパーストⅤはまだかなり怪しい情報です)

開発初期段階のエド案
全部BENGUSさんのイラストっぽい!!
ed004.jpg

BENGUSさんストⅤスタート時は
外注イラストレーター的なポジションだった気がするんですが
カプコンに戻られてるのかな??



アベルとセス(セト)が旧約聖書がらみの名前なの考えると
(アダムとイブの長男カイン、次男アベル、三男がセト)
エドもその流れなのかな・・・と思ったのですが

エド…英語圏の男性の人名。
また、エドワード、エドウィン、エドガー、エドモンド(エドマンド、エドムンド)など
古英語のead(富、幸せ、豊かさ) 由来の人名の愛称でもある。

古英語ということでちょっと違う系統ですね。
なにかしら由来があるようなので楽しみです!





レッドサイクロンりょうさんの記事!!

この記事を読んだらコーリンのことがちょっとかわいく思えてしまうよ!!

【スーパーストⅡ】ディージェイのデザイナーはアメリカ人??

dj.jpg

皆さんは「ストリートファイターⅡに
海外デザイナーがデザインしたキャラがいる」という話を
聞いたことがありますでしょうか。
管理人はありませんでした!!

30年の「ストリートファイター」、気になる20の裏話
ディージェイはアメリカ人によってデザインされた
(中略)
だが、「スーパーストリートファイターII」から登場しているディージェイは
正真正銘のゲームキャラクターで、アメリカ出身のJames Goddardが
デザインを担当している。
ジャマイカ出身のキックボクサーで、同時にミュージシャンでもある彼は
勝利するとマラカスを振って踊る。
キャミィ、フェイロン、ホークらと一緒に「スーパーストリートファイターII」
新しく参戦したが、まったく違和感がなく、筆者は本稿の準備をするまで
彼が海外でデザインされたキャラであることをまったく知らなかった。


あまり知られていないストリートファイターシリーズの裏設定・都市伝説集

北米での圧倒的な人気を誇るストリートファイターシリーズに、
アメリカ人がデザインしたキャラがほとんどいないというのは意外かも知れません。
その中で唯一アメリカ人James Goddard氏によってデザインされたのが、
キックボクサーでミュージシャンという設定のディージェイ。
なんとこのディージェイは、「ビリーズブートキャンプ」で知られる
ビリー・ブランクスがモデルとなっているそうです。
「キングオブキックボクサー」という映画に出演し、
華麗な飛び蹴りを放つビリーの姿から、ディージェイがデザインされたとのこと。



ただ海外では割と有名な話であるそうです。
ここで名前の出て来るJames Goddard氏は
93年当時カプコンUSAに在籍してたデザイナー。
ゲームのテスターもしていたそうである。
次のページ>

プロフィール

イオ

Author:イオ
6月25日
モンスターハンター頂上大会


7月15~17日
evo2017

7月21~24日
SDCC
(サンディエゴ
コミック
コンベンション)

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索