春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

ストⅣ第5報

ストⅣの開発者インタヴューがアップされています。
聞き手のEGMの人達は英語ですが
話し手の小野さんは日本語なので
普通に聞ける点は前回と変わらず。
なんか重いので要点まとめてみました。

動画1:characters & story
・1vs1の真剣勝負の面白さを大事にしている。
 ゲーム性はストⅡから大きく変えるつもりはない。
 スト6とかスト7になったら、また変わるかもしれんけど、
 時間が空いてるのでまずは基本の楽しさを。
・半分くらい春麗の脚について話しているw
 「そもそもストⅢでなぜあんなに太くなったの?」という質問に対して
 ダイナミズムを追求する内にああなったwとか。
・春麗に関してはカプコン内部の人のチェックが異様に厳しいらしい。愛されてるなぁ。
・イケノさんのブームは「ふくよか系」?
・時代設定はスパⅡXとストⅢの間。
・スト2ターボまでにいた人達はなるべく出したい。
 キャミィ他スパⅡ組は危険地帯にいるらしい。新キャラもいるからね、とか。
・「ポイズンの性別は?」という質問に「○○〇〇切った男です」とのお答えw
 (直球すぎるw 聞いた外人さんマジヘコミしてて笑ったw
 そもそもアメリカのクレームでそういうことになったんじゃんかー)

動画2:2D vs 3D
・2DはストⅢでやりつくした、3Dで色々技術を磨いてみたい。
 バイオ5は実写調だが、それとはまた違う絵画風の3D。
・トレイラーみたいに墨が飛び散るようなアレはゲームでは実装しない。見づらいから。
 ただ筆っぽいエフェクトはゲームの要所要所に入っている。タイトルとかね。
・もちろん2Dも考えたが、他のラインで「ストⅡ HDリミックス」も作ってるので
 2Dについてはそちらに任す。
・殴られた肩がはれあがったりとか、ダメージ表現も入る予定。
 それでパンチの出が遅くなったりすることはないが(ゲーム性変わるから)、
 そういう表現で戦う熱さを感じてもらいたい。筋肉にも力を入れている。
・ステージにも色々演出がありますよ。

動画3:history/origins
・小野さんの経歴>>マッスルボマー→ゼロ1→家庭用色々→
 ストⅢ3rd音楽プロデュース→鬼武者→シャドウオブローマ→ジャム
 (モンハンFとかにも関わってるんだっけ?)
・新鬼武者でストⅡ衣装が使えるのが、海外で非常に反響が大きく、
 それが稲船氏にも伝わったらしい。もともとユーザーには続編を求められるタイトルだったが
 会社を動かしたのはこれが大きかった、とか。(グッジョブである)
・そこから会社上層部に説得作業をしたのが2年前。
・小野さんが個人的に続編を作りたいのはマブカプとヴァンパイア。
 ヴァンパイアを3Dで作れたらハリウッドも驚くよねーとか。
・映画についてカプコンは脚本チェックをする程度。
 脚本段階では前のよりいいんじゃない?という感じらしい。

なんか微妙に今までの記事と食い違いがありますねー。
日本語→英語→日本語と翻訳されるうちに
ニュアンスが逆になっちゃった感じか。
春麗の脚の太さに文句言ってたのはEGMの人っぽいw
まぁ小野さんはストⅡくらいの太さに戻したいようだが・・・。
 

コメント

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/11-1d6b1082

プロフィール

イオ

Author:イオ
【メモ】
3月17日…
鰯ヶ浜日本女子
プロレス放送局

3月27日…
ELリーグ

5月26日…
ウルトラ
ストリート
ファイターⅡ発売

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索