春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

海賊戦隊ゴーカイジャー【#11-15】感想

海賊戦隊ゴーカイジャー第11話~第15話(今週)の感想!
やっと追いついたーぜえはぁ

「ぷちきゃらランド」「キャラフォーチュン」「コスモフリート」など
メガハウスブースにあったトレフィ系新作特集 【メガホビ2011春レポ】

こちらにゴーカイやオーズの新グッズの画像も。
変身前のマーベラスがいるのはいいね
5人+ナビイ欲しいな

第11話「真剣大騒動」
初の強敵登場!ジョーの過去!
そしてシンケンジャーから姫レッドこと志葉薫登場!

■思い出の刃
修行に励むジョー。
その胸中にはかつて自分に剣を教えてくれたシドという先輩の姿が。
眼帯のイケメンです。
円月を描く剣の軌跡、そして十字の衝撃波を飛ばす必殺技。

■皇帝直属・デラツエイガー
失敗を繰り返すワルズ・ギルぼっちゃんの元に
父である皇帝から直属の親衛隊長がはせ参じる。
失敗自体は報告してないと思われるが
いい報告がないのでバレちゃってるんだろうなー
ぼっちゃんピンチよ!
親父の懐刀ってことは直接報告行くのよ!

ザンギャック皇帝が弱い息子に修行をつけさせるために、
歴代レジェンドのいた星だと知らせず放置してるという可能性は
ちょっと薄くなってきたかもなぁ。
用心棒をもらってウキウキのぼっちゃまは自分も地球に行くと宣言!

■サムルァーーイにご用心なり
次の大いなる力は「サムライ」が手がかり。
侍を探すゴーカイジャーの前に、突如張られる陣幕。
「シンケンジャーの力返してもらう!」
現れた和装の美少女は先代シンケンレッド=姫レッド!
すごいネタバレです…シンケンジャーの…。
まぁダイスオーにも出てるし子供は気にしないか!

■生身アクションから変身がかっこよすぎる件
ジョーは薫との剣術勝負を申し出る。
レンジャーキーを返すか、大いなる力の情報を教えるかを賭けて。
がザンギャックが降下してきたため、戦いは中断
薫は人々を救うため戦いに赴く。
薫姫はゴーミンを斬りまくるがそこで海賊達の戦いを見る。

いやースタントの人も入ってたとはいえ、かなり役者さん本人も
アクションしててめっちゃかっこよかったっすー!
マーベラスは5話に続いてカポエイラ風
ハカセはルチャリブレっぽいのねw
ロングスカートをひるがして戦うアイムさん華麗!

■今週のスーパー戦隊
ついにワルズ・ギルと対面したゴーカイジャー達。
いきなり銃をぶっぱなすマーベラス、ブレないねえw
バリゾーグがしっかり弾いてましたが。

「皇帝のバカ息子」「最悪の存在」と面と向かって
ののしられワルズ・ギルぼっちゃまも怒り心頭。
デラツエイガーを差し向ける!
このデラツエイガー、さすがに強い!
でら強えーがー!(名古屋弁)なことはある!
一部のアホの子行動隊長とはレベルが違う!!

ジュウレンジャー(1992)
ダイナマン(1983)
ギンガマン(1998)
次々に繰り出すが全て防がれてしまう。
ゴーカイジャーはこれまで圧勝で進んできたけど
ザンギャックは34の戦隊が戦ってどうにか押し返したレベルの組織。
これくらい強い奴がいないのはおかしい!
必殺技が防がれるのは戦隊的にはよくあることだしな!
炎のたてがみとかスーパーダイナマイトかっこよかったよ!

■トップを狙え!
ジョーはトップのワルズ・ギルを倒して総崩れになるのを狙う。
なかなかいい作戦なのだが、そこに落とし穴があった。
ぼっちゃまを護衛する隻眼のサイボーグ、バリゾーグの使う剣は
ジョーの知るシド先輩と同じ…!!

■シド?そんな名前は知らん
バリゾーグは否定するが、後ろにいたぼっちゃまが
「生意気な反逆者だったが、剣の腕は確かだったので改造したお!」と
ペラペラ事情を話してくれたw
バリゾーグショックじゃね?コレ…と思ったが平気でジョーに斬りかかる。

放心のジョーを救ったのはマーベラス。
袈裟懸けに斬られながら踏みとどまり、ワルズ・ギルを銃撃。

■親父にもぶたれたことないのに!
ぼっちゃまが負傷したのでザンギャックは撤退。
「後一歩だったのに…」が事実すぎるw

一方、薫姫は仲間を身を挺して守ったマーベラスの姿と
彼を心配する一味に感じるところがあったようで
マーベラスを手当てし、見守る。

■家出パート2
責任を感じているだろうジョーを心配するルカだが
彼はやはり姿を消す。また一人で決着を付けに行ったのだ。
初めての大ピンチ!で次回に続く!



第12話「極付派手侍」
ジョーとマーベラスの出会い、仲間達の絆!
そしてシンケンジャー篇後編!
節目の話盛り上げてくれますねえ!
ありがとう坂本監督!!

■あいつは必ず帰って来る…
「だから飯だ!」
マーベラスらしいセリフだなぁw
怪我したら飯喰って直す、ってルパンか?
薫姫はジョーをそこまで信頼できるマーベラスが疑問。

■家出中の二人の剣士
先週撥ね飛ばされたバリゾーグの刀。
回収しにきたバリゾーグの元にジョーが現れる。
ジョーの目的はバリゾーグにシドの心を取り戻してもらうこと。
シドの必殺剣も見せてみるが、心は戻らない。
バリゾーグはもう先輩には戻らない…記憶が全くないでもないだけに
諦めきれないよなぁ。漫画的には絶対最期に戻るパターンだもの。
仮面とか割ったら元に戻りませんかねコレ。
止めを刺していかない辺りに心が残ってる、ような気もするんだけど。

■昔話
ジョーはザンギャックとしての初仕事で
子供達の命を奪うように命じられ、速攻で反逆する。
「騙された!」らしいので、ジョーが聞いてたザンギャックは
強くて悪い奴らと戦う気高い組織だったのかもしれない。
ジョーはクールで目ざといのに
騙されそうな純朴なイメージあるので妙に納得が行くw
たぶん勧誘に来たのが押しの強いオバチャンだったんだ…w

しかし反逆者としてボコボコにされ
居所のわかる首輪を付けられたジョーは
脱走を手伝ってくれたシド先輩の脚を引っ張ることになる。
しかし同じ選択をしたジョーをシドは生かそうとし、
「また会える」と言い残して別れる。
(実質的にはジョーを追ってくる奴らを引き受けた感じ?)

■俺が欲しいのはお前だ
マーベラスがやってきたのはその後。
多数のザンギャックを敵に回して剣で立ち回る一人のザンギャック。
「面白い」と、マーベラスは勝手に加勢し、仲間に引き入れる。
しかし外そうとすると電流の流れる首輪を素手でちぎろうとするのは無茶ですw
もっとスマートなやり方はあっただろうが、マーベラスの人となりは
一瞬で伝わったwすごい自己紹介だぜ。ヘタしたら二人とも死ぬよw
ジョーは無茶苦茶な船長の夢に加担することにする。
「付き合うぜ…夢の果てまで」
ジョーのその言葉がマーベラスが彼の帰りを信じる理由。

■今週のスーパー戦隊
今週はジョーが帰って来ると信じた4人が
一人一人バラバラに変身するというスタイル。
実に12戦隊分も出てて、4人揃うとすごい何のつながりもない集団で吹いたw
まとまりねええ


来週のあらすじページの後半に画像まとめあるよー。

マーべラス…リュウレンジャー(ダイレンジャー1993)→
      ボウケンレッド(2006)→ハリケンレッド(2002)
ルカ…イエローマスク(1987)→メガイエロー(1997)→アバレイエロー(2003)
ハカセ…ミドレンジャー(ゴレンジャー1975)→オーグリーン(1995)
    →グリーンサイ(ライブマン1988)
アイム…デンジピンク(1980)→ピンクフラッシュ(1986)→タイムピンク(2000)
先週土が付いてしまった3戦隊のリベンジがなかったのは残念だが
まぁそれは次回以降の宿題ということでー!!

今週はやられる時は主に変身解除状態だったので配慮がされてたなぁw
生身でも諦めない戦いはいい絵だったよー!

■姫のお墨付き。
薫姫は5人の絆を見て「侍達にも劣らない」と認める。
これがシンケンジャーの大いなる力、なのかな。
元々心の中にあったものでも各レンジャーに認めてもらう作業が必要なのかね。
しかし「双」のディスクを渡されたらそれが大いなる力に見えてしまうぞw

■デラツェイガーさん散る
先週あんなに強かったデラツェイガーさんは案外今週いいところがなかったw
5人揃った上にシンケンジャーのテーマがかかり、
シンケンブルー/ジョーが双のディスクで二刀流になったり熱い演出の乱れ撃ちで
完全に押し負けてしまった感じw
演出は理論を超越してしまうので悪役の皆さんは注意だ!!

■シンケンゴーカイオー
ガオライオンが変形って、すごいまとめ方キター!
刃が太すぎて完全に鈍器
烈火大斬刀でかすぎ吹いたw ビルよりでかぁぁぁい!説明不要!
DXでもミニプラでも再現しようがないw

■ただいま
ジョーは仲間の元に帰還。
過去話を聞いてアイムが
「マーベラスさんには熱いセリフを言うんですね」とかちょっと嬉しそうw
この子の加入話は4人全員にバレてるわけだし
一番知らない部分が多いのが彼女なんだよね(視聴者に近いポジション?)。
さっそくからかったり、対等な仲間になってゆく感じですなー


やっときたピンク主役エピソード!
全員ピンク戦隊…にはやっぱりならなかったぜ!な13話
「道を教えて」

■アイムの趣味
地上の町を出歩くのが元・王女のアイムの趣味。
王女だった頃には自由に歩くなんて出来なかったこと。
彼女の星と地球は似てるんだろうか?
ちょっと切ないけど、本人は楽しそう。

■誘拐犯
こともあろうにアイムを誘拐した男・梨田。
脱サラしてラーメンを始めたらお金借りたのが超ブラック金融だったいうウッカリさん。
オダギリジョー似でしたねー。
コミカルな演技がかなり良かったですよ!

銃(玩具)を簡単に奪われ、アイムの武芸に感嘆し
誘拐なんて無理だった…と諦めるのだが
アイムがややこしい電話をしたために誘拐犯認定、
ゴーカイジャーが大激怒することにw

「アイムだってそこそこ強い」というジョーに
「誘拐されちゃったもんは仕方ないでしょ!!」と切れ気味のルカさん。
テンパってて可愛い…。アイムには常に激甘ですね。

■プワゾールを探すだけの簡単なお仕事
今回のザンギャックは、地球に落ちた猛毒発生物質プワゾールを探す。
ゴーカイジャーの宇宙は危険な物質がコロコロしてるのう。
その物質は誘拐犯がたまたま拾ったものだった。

■ピンクコンボ
モモレンジャー(1975)に変身してイヤリング爆弾!
ゴセイピンク(2010)の天装術でエスケープ!
最初のピンクから最近のピンクというコンボでしたねー。
ミス・アメリカまだー?

■あなたは幸運です
金借りたらヤクザにおどされる
誘拐したらお姫さまに倒され、ゴーカイジャーに狙われる
たまたまモノ拾ったらザンギャックに狙われる
…最後の以外は自業自得な気もするが、
裏目裏目に激しく落ち込む誘拐犯。

しかしアイムは言う。
あなたがプワゾールを拾ったおかげで
あなたを含む多くの人が命を救われていると。
何もできず星を滅ぼされた王女もいるのだと。

■俺たちの仲間を誘拐するとは許せねえ
プワゾールを探す行動隊長とアイム・誘拐犯の前に
ゴーカイジャーも合流する。
ザンギャックの仕業と激しく勘違いしたまま始まる戦闘!
マーベラスの銃アクションかっこいい!

アイムは「ま、いっか」と説明放棄してしまうw
ザンギャックには冷たいなw
今回の行動隊長は猛毒を発生させる物質狙いのテロリストだし
同情する余地はないのだが、この件に関しては濡れ衣やw

■今週のスーパー戦隊
今週は星獣戦隊ギンガマン(1998)!
5人の個人技で同時攻撃!
宇宙海賊と戦っていた戦隊だったりするので競演が楽しみだー

■ごめんなさい→やっぱりしつこい人は嫌いです
だめだ今週アイム株あがらねえw
良い話なんだけど行動隊長不憫ネタの方にちょっと振りすぎた感。
この辺の匙加減難しいな!

誘拐犯さんには異様に優しいのにw
彼をかばおうとすると行動隊長は濡れ衣しかなかったのかw

■次週はカーレンジャー!!
個人的に一番見てみたい戦隊なんだが
レンタル屋さんにないのよね…15年くらい前だから仕方ないのか


第14話「いまも交通安全」
激走戦隊カ~~~~~~~レンジャーの回!!
レジェンド脚本家浦沢義雄の不条理っぷり、
投げっぱなしっぷりが炸裂でした!!
ぶっとんでる脚本をそのまま映像化した坂本太郎監督もすごすぎたわー
カーレンすげえなぁこれ一年やったのか…。
ジェラシットついでにインサーンも
■インサーンの恋
先週倒された行動隊長は倒される前、
とある地球人に赤信号を渡ろうとしたところを注意されていた。
本来まったくいらない情報なのだが、
バリゾ-グがたまたま見せた地球人の映像に
インサーンは恋に落ちた。ええええええーーー
初めてスポット当たる回がこれでいいのかww

インサーンは学生時代から「インサーンのためなら何でもする!」という男
ジェラシットにその男をとらえるよう命令する。
子供達に交通安全の紙芝居を見せて逃げられるその男こそ、
「戦う交通安全」カーレンジャーのレッドレーサー・陣内恭介!
顔にかぶさるレッドレーサーのイメージを邪魔そうにのけたのに吹いた。

ジェラシットは恭介を生け捕りにしようとするが
ゴーカイジャーにあっさり敗走
(ちなみに今週はのジュウレンジャーのリベンジでした)。

■激走戦隊カ~~~レンジャーの大いなる力はいらないのか?
とうとう大いなる力を押し売りに来る先輩が現れたw
交換条件は恭介の劇団に入って、交通安全の劇に参加すること。
「5色の信号機」というタイトルを聞いてやる気のなくなった海賊達は
他のカーレンジャーに聞く!と言い残して逃げるw
追う恭介も人間を越えた脚力を見せる、
いやあんたまだ戦えるだろコレ…
ハカセには「もう戦えない」とかいって体育座りとか
してみせるんだけど、今までで一番底知れないわ!
そしてタチ悪いわw

■踊る三角関係
恭介の走りを見たインサーンは完全にフォーリンラブ。
役に立たないジェラシットを見限り、自ら地上へ。
インサーンの妙に華麗かつ長い踊りを見たジェラシットは
嫉妬の炎に燃えて彼女を追う!
恭介を追うインサーン!肉食系・愛の狩人!
インサーンへの恋心破れ、恭介もろとも焼き殺そうとするジェラシット!
恭介を振り回しながら炎を華麗に避けるインサーンのダンス!

ゴーカイジャーが見たのは、そういう理解に苦しむ光景だったw
インサーンが「ボケっと見学してないで助けなさい!」とか言いだしてもうひどいw
素直に助けるゴーカイジャーもいい加減人がいいなw

■違うそれじゃない
今週のスーパー戦隊その2…はターボレンジャー!
同じ車戦隊なので間違えた!というオチ
シリアスな作品でこれやったら怒られるネタだなぁw

その後無事にカーレンジャーにも変身するが
必殺技がまたひどかったw
二人乗り自転車、スケボー、ローラースケート、一輪車に
乗りながらヨロヨロと攻撃wいいのかこれで!

一方恭介はインサーンに押し倒されるが、自らリードを取ると見せかけ投げ飛ばす。
衛星軌道上で、この痴情のもつれを見たザンギャック上層部は
まったく何が起こってるか理解できないが、
とりあえずジェラシットを巨大化させてみる(おい)。

■I LOVE YOU
生きたまま巨大化したジェラシット…に女性へのアプローチを説教する恭介
(なんだこの狂った絵は)
ひたむきにI LOVE YOUと訴えるジェラシットに心を開くインサーン。
(しかもここ妙に尺が長くてシュールだったぜw)
恋が成就して嬉しくて暴れるジェラシット
いきなりゴーカイの上に拳が飛んできてワロタ。
まさに青天の霹靂w

■斜め上の戦い
とうとうカーレンジャーの大いなる力を理解しないままロボ戦が始まる!
そしてキーが光らないまま終わる!
なんというパターン外しだよこれ…w

シンケンゴーカイオーに斬り下ろされ、さらに斬り上げられた
ジェラシットが生きてザンギャックに帰還してて吹いた。なにこの頑丈な人。
負けたジェラシットにはインサーンはもう興味がないようで
やっぱりシツレンンジャーになってしまったようである。

■5色の信号機
恭介の劇はやはりひどかったが、
5人はカ~~~レンジャーの大いなる力(名乗り方)をマスターした。
子供達がカッコイイ!って言ってるし
恭介も満足げだからいいんだろうこれでもうw
ナビィ「役に立たない大いなる力もあるってことだね」
ひどいような、深いような、やっぱりひどいようなw

面白ければ自分達の扱いがひどくてもオッケー!っていう
カーレンジャーの自由な気風は確かにお宝だなぁと思いました。


15話「私掠船、現る」感想
ライバル登場回!(タイトルも1話の宇宙海賊現るに合わせてますね)
ラスト3分のドンデン返しすごすぎだわ…

■デンジャー!デンジャラス!!
今回のナビィのお宝ナビゲートは本人いわく「なんか変」
いつもふわふわした内容だから5人はなんとも思わないが
確かに危険は迫っていたのだった。

■マベちゃん、ひさしぶりー!
危険なものを探す5人の前に現れたのは
マーベラスと旧知の男バスコ・タ・ジョロキア(とサル)。
辛そうな名前だね!

かつて「赤き海賊団」を裏切り壊滅に追いやり
現在はザンギャック帝国公認の海賊として
私掠船の船長をする男。
チャラい外見とふざけた口ぶりだが、経歴が極悪w

ダマラスはこの男を信用しないながらも
ゴーカイジャーにぶつけることを画策。
堅物で影薄いと思ってたダマラスがこんな手を打ってたとは…。

■赤き海賊団
構成員はたったの3人だったのに吹いた。
まさかゴーカイジャーより少なかったとは…w
船長のアカレッド、マーベラス、バスコの3人+ナビィ。
(猿のサリーは当時いなかったようだ)
宇宙に散らばるレンジャーキーをおおむね集め終わり、
宇宙最大のお宝を手に入れよう…という段階で
バスコは裏切り、海賊船は帝国に襲撃される。

「宇宙最大のお宝、独り占めしたいじゃない?」
「何かを手に入れるためには何かを捨てなきゃね。
俺、あんた達を捨てるよ」
それなりに楽しい海賊生活を送っていたようなのに、幕切れはあっけなかった。
アカレッドはレンジャーキーをマーベラスに託して逃がす。

■ルカさんマジ女房
マーベラスはバスコとの決着は一人で付けると主張。
心配する仲間達だが、止められる雰囲気ではないし、止まる因縁でもない。
「私達はお宝探ししますか。
その途中で偶然誰かさんと会うかもしれないしね」
ルカの提案に残りのメンバーも同意。ええ仲間や、本当。

そういや、アカレッドの声はアムロで
ワンピースでシャンクスの声やってるのはシャアって
なんか不思議な感じよねw

■俺、正々堂々って苦手なんだ
バスコは当然1vs1などする気はなかった。
彼が持ち出したのはマーベラスも見知らぬレンジャーキー5本。
「レンジャーキーにはこういう使い方もあるってことだよ」
バスコはラッパ型の機械ラッパラッターで5人の戦士を実体化させる。
タイムファイヤー(タイムレンジャー)
ドラゴンレンジャー(ジュウレンジャー1992)
シュリケンジャー(ハリケンジャー2002)
キングレンジャー(オーレンジャー1995)
デカブレイク(デカレンジャー2004)

全員が追加戦士枠の猛者!
似たような召喚キャラで仮面ライダーディケイドの海東さんは
ツンデレかつホモだったので本気で敵対することはあんまりなかったですが、
バスコはガチの悪役。悪役に戦隊ヒーローが使われるのはなかなか嫌な感じだわ…
レンジャキーの悪用ダメ!ゼッタイ!
つーかラッパラッター便利だな…誰が作った…。

■「勝手にしろ」「はい。勝手にします」
バスコが卑怯な手段をとることはルカ達も予想していた。
駆けつけた4人はマーベラスとバスコの対決は邪魔せず手を貸す。
追加戦士は基本戦隊の通常メンバーより強いことが多いがまずは5vs5!
5人は相当苦戦しながらも一人一人を撃破。
アイムの片手2丁拳銃とか新しい技も!

しかしバスコは余裕の笑みを浮かべる。
「俺のもってるレンジャーキーは5本だけじゃなかったんだよ」
現れたのはさらに10人の戦士…
残り時間3分でこの展開は予想外でしたわ。

■バスコの切り札が多すぎる件
メガシルバー(メガレンジャー、1997)
ガオシルバー(ガオレンジャー、2001)

キバレンジャー(ダイレンジャー、1993)
ゴセイナイト(ゴセイジャー、2010)

アバレキラー(アバレンジャー、2003)
ボウケンシルバー(ボーケンジャー、2006)

ゴーオンゴールド&シルバー(ゴーオンジャー、2008)

マジシャイン(マジレンジャー、2005)
シンケンゴールド(シンケンジャー、2009)
10対5キターーー!!!?(5人倒した後なので15対5に近いか)
バスコ用意周到すぎるだろコレェ…勝てる要素がない。
お前切り札何枚もってんだという…。

戦隊ってライダーに比べると、悪ヒーローとかヤサグレヒーローいないんで
変身解除した5人をボコボコにする絵面が衝撃的でした。
アバレキラーはかなり悪よりの人でしたが。
元がお調子者のシンケンゴールドとかが無言で襲ってくるとか結構怖い。
サンレッドを敵に回してるヴァンプ将軍ってこんな気持ち?

バスコはマーベラスを残し、残りの4人を連れ去る。大敗北。
前回のギャグっぷりからの落差激しいな!
こういうタメの回でキリキリできるのは
リアルタイムで見てる特権なので一週間キリキリさせてもらう!!

しかしレンジャーキーって悪用できたのね
すでに大いなる力取り戻してる戦隊もあるし、
純粋に「力のカタマリ」なのねえ。
前にも一般人の子供がレンジャーキー使ったことあったけど
あれは戦隊に変身してもおかしくない、かなりナイスガッツな子だったしなぁ。

バスコはモバイレーツに鍵穴ないみたいなので本人は変身しなさそうですが
なかなかの悪でいい感じだわー。
でもルカに腹パンチしたのとアイムの顔攻撃したのは許さないよ!


侍戦隊シンケンジャー VOL.2 [DVD]
侍戦隊シンケンジャー 第三巻 [DVD]
スーパー戦隊シリーズ 侍戦隊シンケンジャー VOL.4 [DVD]
侍戦隊シンケンジャー 第五巻 [DVD]
スーパー戦隊シリーズ 侍戦隊シンケンジャー VOL.6 [DVD]
侍戦隊シンケンジャー 第七巻 [DVD]
侍戦隊シンケンジャー 第八巻 [DVD]
侍戦隊シンケンジャー 第九巻 [DVD]
侍戦隊シンケンジャー 第十巻 [DVD]
侍戦隊シンケンジャー 第十一巻 [DVD]
スーパー戦隊シリーズ 侍戦隊シンケンジャー VOL.12<完> [DVD]