春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

特撮博物館に行ってきた

■昨日、友人と「館長 庵野秀明
特撮博物館 ミニチュアで見る昭和・平成の技
」を観に行ってきました!
見ごたえありました!
十時に入場して昼くらいには出るかな?と思ってたら
午後三時すぎまでいたという・・・w
お寺の壁にポスター

【これから行く方へちょこちょこと】
★入場後に音声ガイドの機械をかりられるのですが
(別料金、一人用機械500円 二人用機械800円)
これが非常に曲者で
清川元夢さんの美声でかなり長い音声解説が聞けるものだから
全部聞くと普通に時間が飛びますw
でもオススメ!っていうかここまで来て聞かないのはもったいない!

★今回展示されたミニチュアや図版の綺麗な写真が載ってる図録(2700円)は
とてもいいものです。現在第二刷で、増えた展示品の分、16ページ増えたみたい。
後ろが図録です
ガチャは結構蛍光色が出るので心が折れますw

★あと庵野さん達が大学生時代に撮った「帰ってきたウルトラマン」も
DVDが売ってるので(円谷の認可済み!!)、欲しい人は
予算を組んでいくといいと思います!(7140円)
アオイホノオとかで描かれてたアレですよ!!

【以下駄文】
★「巨神兵 東京に現る」は凄かった・・・
こんなビル破壊見たことないよ!
メイキング見てまたビックリできる。
しかしメイキングがあまりにも楽しそうすぎて笑う。

★特撮展、というとキャラクターよりの展示かな?と思ってしまいますが
むしろそういうキャラクターを認知させるに至った映像のマジック、
知恵と勇気に重点がおかれた展示で
昭和の特撮作品とかナウシカとか知らなくても楽しめるんじゃないでしょうか。
空想の世界を生み出すために現実と格闘した
映像の魔術師への敬意に溢れた展示だと思いました。

★とはいえ円谷や東宝などの貴重なミニチュアが沢山見られるので
キャラやメカが好きな人も十分射程範囲内。
60年代のミニチュアってもうおおよそ半世紀前っすよ!!

★「巨神兵 東京に現る」のセットで写真撮影ができるコーナーは休日だとかなり並びます。
これが一時間くらいかかってるかな。
樋口さん(板)
オタの部屋ですな


★開催地の東京都現代美術博物館の近所の商店街では
参加自由のかかしコンテストが行われていて
美術館への案内をしてくれるかかしも多数。実にありがたい!
かかし

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/1932-c0526196

プロフィール

イオ

Author:イオ
メモ

17日
MVCI
ブラックパンサー
モンスターハンター
シグマ解禁!

21日
闘神祭
(ストⅤ出展アリ)

25日
ストⅤ是空配信

10月下旬
(ガチャ)
デスクトップ
ザンギエフ

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索