春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

小説仮面ライダーW Zを継ぐ者

笑っちゃうくらい体調が悪かったので(キャハハハハ)
「ムービー対戦アルティメイタム」は見に行かず
おうちでゆっくりしてた管理人です。


そんな中、アマゾンに注文してた仮面ライダーWの
小説が届きました。
Wの「風が呼ぶB」(CJXにパワーアップする回)の直後、
Yの悲劇」の直前に入る32.5話的なエピソード。
メイン脚本家の筆によるだけあって
どの人物も「らしく」て、愛情をもって描きこまれてるのが嬉しい。
園咲との決戦に入る前の風都が蘇ってきます。

特に三条さんの描く亜希子ってなんかすげーいいんですよね。
ギャグキャラなんだけど、同時にすごい有能な子で。
山本ひかるさんの演じる姿が浮かんでくるような
ト書きがとても多くてすごくニヤニヤしましたw

以下ネタバレ感想
今週の仮面ライダーW
今週の「仮面ライダーW」。

Zを継ぐもの/名探偵交代
Zを継ぐもの/大自然の使者
■名探偵交代
翔太郎が風邪で寝込み、(Bの回で寒い中濡れまくったせいの気がしないでもない)
フィリップがちょっとしたことから「翔太郎」を名乗り
探偵として外を出回る、というプロットが楽しい。

全編フィリップ目線でつづられていることで
これまでのWになかった異色エピソードになってますし、
もう一人の主人公を大きくクローズアップした「本編」という他ない魅力がある。

ハードボイルドについてのツッコミとか
彼が心の中にしまっておいた言葉にも優しさを感じるw
あまりにも的確すぎる。

■Zのメモリ
今回は小説であり映像ではないことを逆手にとって
新ドーパントが沢山登場します。
こういうとことは本当にニクイですねえw
漫画「仮面ライダースピリッツ」が特撮の予算でなかなかできないような
海外を舞台にしたライダーの活躍を描いてたのに通じるモノを感じましたw
もしも映像化するとしたら
ぬいぐるみ代が映画級になってしまう。

ZEROのメモリは霧彦さんが売ってたなかにもありましたね。
ZOOのメモリは反則。

他にもZEBRAとか動物タイプが多数。
Wは概念系の怪人も多かったのでこういうストレートな
動物タイプ少なかったんだよねえ。

■仮面ライダーサイクロン
フィリップがロストドライバーで単独変身するライダー。
figuartsで出たら買うw
ファングじゃないのは「ファングは翔太郎が協力して
やっと制御できる」という初期設定が生きてたからだった。
ああ、そうでした。

ロストドライバーはシュラウドから渡されるのだけれど
これは後にフィリップが補修して翔太郎に贈るもの、になるようだ。

(1)スカルのロストドライバー
(2)サイクロンのロストドライバー
 =TV終盤のジョーカーのロストドライバー
(3)映画で翔太郎が見つけるロストドライバー
(4)エターナルのロストドライバー

(1)=(2)、あるいは(1)=(3)で実際には3本あるのか
(1)=(2)=(3)で実際には二本なのかは
ちょっとわからないなー

スカルの魂、幻影が贈ったものという意味では(1)=(3)であってほしいし
なんで実際に事務所にあったの?という答えとしては
(2)=(3)って感じかしら。

超クライマックスヒーローズでは二人同時変身してるので
その場合は同一のベルトでない方が都合いいんだけどねw
まぁエターナルだけでなく、スカルも出るから
あのゲームの場合4本ないとダメか?

■ツンデレお嬢様
今回のヒロイン。
フィリップと若菜の恋はこの後ああなってしまうので
普通にロマンスができる相手というだけで
なんか良かったねーという気分に。

緑のライダーと黒のライダーが合体してWになるという
彼女の理解がその時点では誤解なんだけど
後から見ると妙に合ってておかしいw

■最後はW
サイクロンの変身は翔太郎達には知られずに終わり、
最後はWになって大活躍!
翔太郎の人物観察眼とか、相棒のいいところも
ちゃんと出ているのが素敵ですね。
風邪の治療は映像化できないけれどw

多数の敵ドーパントに囲まれて
CJXが無双する場面には痺れた。
TVでは犯人とサシで闘う「事件もの」というストーリーゆえ
あんまり最強フォームらしい「鬼のような強さ」を発揮できなかっただけに
痛快でした。この販促はTVでやるべきだったw

他にもアクセルに新必殺技があったり
実に映像で見てみたい内容です。

■Zだけど終わりじゃない
楠原みやび議員とか、ホッパードーパントの名もない暗殺者とか
かなりマニアックな登場人物にまで
言及されてたりW好きにはたまらない内容でした。
事件ものとしても綺麗にまとまっていますし
ヒーローものとしても見所たくさんでいい感じ!

Zだけに、「アクセル」「エターナル」後の風都を描いた完結編になるのかと
思っていたので、あの頃のあの街を描いたものだったのは意外でした。
またこういうのが読みたいですッ!!

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/2047-1e55f080

プロフィール

イオ

Author:イオ
シャドーバース
✕スト5コラボって
結局どうなったんだっけ

4月26日…
学園&職業コス実装

GW頃…
フリーコミック
ブックデー
今年のウドンは
レスリングSP!

5月26日…
ウルトラ
ストリート
ファイターⅡ発売

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索