春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

アキバレンジャー痛【#8~12】

神谷浩史さんはゆめりあ推し
非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛
感想8~12話
まぁ実際すごいよね
★第8痛「妄想美闘」
ツー将軍の現実での正体を見極めるため
アキバレンジャー3人が追跡した人物の正体は?

悪役の大スーツアクター、岡本美登さん登場の激渋回。
一期6話の新堀さん回と対をなす感じですね。
これまでの公認さまのライバルを演じてきた人に
モーションキャプチャーをお願いするツー将軍の
財力と行動力すげえ!

おまわりさん
この回は優子の警官コスがかわいすぎる。
一期二期を通じて一番かわいいと思う。

ラストで高岩さん(平成ライダーの主人公のスーツアクター)が
出てましたがこの世界だと(ライダーがいないので)
マジレッドの中の人という認識なのねw


★第9痛「妄想弐號」
ツー将軍に妄想力を刺激され、
戦隊にとって危険な季節に誘導されるアキバレンジャー!
冬は強敵によって苦戦が必至の恐怖の季節!

■夏は水着回 秋は結婚式ネタ
・・・って戦隊の常識みたいに言ってるけど
最近水着回なんてないじゃないですかw
ゴセイジャーは水着回に見せかけて
ハイドさんが水風呂に入る回だったし!!

■二号ロボキター??
強ロボ、シーラカンスカンスによって
破壊されるイタッシャーロボ!!
ローンも終わってないのに!!

弐號ロボ、イタッシャーボーイは
低予算ゆえにオモチャサイズ!!
小さいロボなら「ボーイ」
新ロボ初登場はそれだけで勝利フラグ、という
二期では珍しいくらいの直球戦隊ネタも楽しい。
純真に新ロボを応援するルナもいいね。



★第10痛「妄想枕語」
妄想世界に取り残されたツー将軍。
彼の趣味トークを聞くマルシーナはなぜか従順!
そんなことに興味なかった彼女は
人形になってしまったのか?
ベッドシーン、ニチアサじゃないからって
無茶しやがって・・・w

■帰ってきたアルパカ!!
その名も亀有アルパカ!
1話の回想にはいなかった彼が
ツー将軍によって作られた「ステマ乙風の怪人」として登場。
「ちょっと亀有まで」のアドリブまで拾ってしまうか。
一期では妄想世界から現実世界にも到達したアルパカでしたが
今期では「そういう能力がある」とツー将軍に信じ込ませてはいるが
「嘘である」というややこしい設定。

ツー将軍から歴代戦隊の知識を得たマルシーナは
能力を吸収し、彼に叛逆する。
彼女は妄想世界を動かす理を手に入れた!
そして番組内現実ではスーパー戦隊が消滅!!

■エコじゃないよDだよ!
ピンクご苦労さまです!
今回は店の客で桃井はるこさんも出てましたね。
ゆめりあのピンク髪コスはシュタインズゲートで桃井さんが
やってた役にかけてあったのでしょうか?
フェイリスっぽくね?
あっちも秋葉原が舞台だし。




★第11話「妄想墓地」

■神を操る女
マルシーナは八手三郎のいる世界に侵入し
看護婦のまるしなさんとして八手に近づき、彼にささやくことで
アキバレンジャーの続編を作らせた!!
毎回映ってたよね
意味ありげに毎回映ってたこれは催眠道具なんですかね。
一期6話に「次元の穴は二つあいてた」ことまで
伏線として回収してしまうとは。

 八手の世界
 ↑↓                     ↑↓
(アキバレンジャーの作中現実)←→ (妄想世界)



すべてはつながっていた!
しかし八手が無意識に送り込んだ「ツー将軍」というキャラにより
またサブキャラに貶められそうになったマルシーナは
逆襲し、さらにスーパー戦隊まで乗っ取るという暴挙に。

37年間続いてる悪の女王が主役の番組って
なんかものすごいw世界何回滅ぶんだよ!
マルシーナはもともと「アニメの没キャラ」だから年も取らないし
これといった設定もないから弱点もないのか。
本人はその薄さを気にしてたようだけれども、
書き込まれてないからこそ自由。

「好きな役者の降板、急な路線変更、
あんたも八手にはムカついてたでしょ?」
視聴者に呼びかけるマルシーナ。自由だなぁ。
しかし路線変更とかは最近だと
アキバレンジャーくらいしか当てはまらん気もするw
ブルーの交代は役者さんの都合もあるだろうけど
ゆめりあの結婚には意味なかったろー!!

■戻る記憶
前回アルパカ見ても戻らんかった記憶がアッサリww

■ここにきてブルー回来た!
その神のごとき存在であるマルシーナ
・・・の手先デリューナイトに挑むルナが輝いてました!
これまでずっと八手の手先だと思っててゴメンよう!
彼女はアイドルとしては計算高いけれど
ヒーローとしては天然、という不思議な立ち位置ですね。
しかしデリューナイトは出る回間違ってるな、
「妄想美闘」に出ておくべきだろ君は。

彼女の不用意な発言から
「死亡フラグが逆に勝利につながる世界」だと気づき
仲間を盾にする外道行為や、博士へのプロポーズなど
死亡フラグを連発し、効きそうもない見栄えのしない技で
デリューナイトを倒す赤木さんも素晴らしい!


★第12話「妄想使徒」
最後に現れる、巨大な敵(そのままの意味で!)

■非公認巨神プリズムエース
マルシーナとの壮絶な逆フラグ合戦を繰り返すアキバレンジャー。
より負けそうな方、死んじゃいそうな方が勝つという恐ろしい戦い。

博世からの通信でブルー&イエローが星に祈ると
空の彼方から巨大な戦士が!
彼はプリズムエース。
なんかちっとも戦隊っぽくない、円谷っぽいお方。
下の方にアキバレンジャーいます
声がアカレッドの古谷さんなのにすごいすれ違い感…w
これを4人目の戦士だと思うのはどうかw
アンドロメロスとかならまだわかるがw
非公認ウルトラっぽい位置の人

彼は逆フラグも無視しマルシーナを倒す。
スーパーマルシーナ37作も水泡に帰したわけだ。

■アミカケ80%
しかしスーパー戦隊は復活・・・ではなく
37年の歴史を閉じ、プリズムエースにバトンタッチするという
かなりひどい現実が彼らを待っていた。

東映とは別の会社、チガウヨー・プロダクションが
マルシーナと同様に八手に目を付け、
八手に契約書を結ばせていたのだ!!
完全に円谷社長をおとしいれた
チャイヨー・プロダクションじゃないですかー!!
前期は東映という作り手が敵という話でしたが
今期は別会社のヒーローという殴り合いのできる相手、
うまい位置にスライドしましたね。

■妹キャラ博世さん。
アキバ一期と二期の間で博世役の内田真礼さんは
中二病でも恋がしたい」でブレイクしてたのですが
(僕は博世さんやってた人が出てるから、で見てました)
邪王真眼
そのパロやっと入りましたねw
三期があったらガッチャマンクラウズネタになるのかな?

■VSシリーズ!
円満終了、戦隊のあとを継いだという形になってるのなら
vsシリーズでの競演は避けられない!
赤木さん達は最後のチャンスに賭ける!
しかし番組が終了しても生きられることが
なにげなく判明しましたね。

■右から左!!
博世さんが示した逆転フラグは
右にいるヒーローが左にいる敵をやっつけるという
言われてみればそうだ!!というもの。
これ本人達はどっちにカメラあるかわからんから
気づきようがないなぁw
(右から左・・・にあんまりピンとこない人は
たぶんゲーム世代。
マリオは左から右に進行するし
対戦格闘なんかだと1Pが左ですよね)

しかし一瞬だけ出た金色の超アキバレッドを商品化とか
バンダイはえげつないなー
マルシーナ先に出してくれよー

■アトムと逆シャアと・・・
自分が通したVSシリーズの企画書に苦しめられるアキバレンジャー!
プリズムエースを倒してしまった以上、自分たちだけで
宇宙船の大艦隊と戦わねばならない!

見えすぎてる自己犠牲特攻オチに引き寄せられていく!
しかし新番組のヒーローを前番組のヒーローが倒し
前番組のヒーローも敵と戦って死亡?とかひどい話だw
いわゆるクリフハンガーなのですが
今回は素直に赤木さん達を応援できるオチで
良かったなぁと思うw

■最終回は総集編
MXは12話の二日後に13話という変則構成。
ちょっとでいいから美月も出ないかねえ。

3期があるならルナにアイドル回も
やってほしいが・・・まわりに
・正体を知られていないが、実は熱狂的なファンの多い
 美少女アニメの主演声優
・踊りがキレッキレのパフォーマー
・毎週手作り衣装で演技も変わるコスプレイヤー、
 兼 神様なみの速さをもつ同人漫画家
とアイドルに近い、いやアイドルより濃いメンツが
そろいすぎなんですよね

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/2293-0b035b57

プロフィール

イオ

Author:イオ
6月25日
モンスターハンター頂上大会


7月15~17日
evo2017

7月21~24日
SDCC
(サンディエゴ
コミック
コンベンション)

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索