春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

ストリートファイターTHE NOVEL読みましたよ!!


■「STREET FIGHTER THE NOVEL」
著:矢野隆
画:村田雄介
昨日(3月26日)発売になりました。公式サイト

■読み終わったー!面白かったです!

短編8本ということで自分が予想してたのは
もっとバラバラな内容だったんですが
しっかり一本筋の通った内容でした。
文章も硬すぎず砕けすぎない、いい塩梅ですし
格闘ゲームをちゃんと遊んでる人が書いてるのが伝わってきました。

バトル部分を中心に重厚に書いてるんですが
ちょっと管理人は萌え転がった部分もありましたw
具体的にいうと春麗がかわいい…。

■イラストの村田雄介先生はワンパンマンがヒットしてる真っ最中だというのに
(アニメ化後、欧米でもすごい人気らしい)、
「ちょっと挿絵…」なんてレベルじゃなく
すごい枚数を凄まじい熱量で書かれています。
ツイッターであげてたボツも含めると
とんでもない量描いてらっしゃるんじゃ…?

村田先生のファンなら
ストリートファイター知らなくても絶対買わなくちゃあかんレベル。










以下ネタバレ含む感想。
■冒頭。
何処からか太鼓の音が聞こえてくる。
巨大な太鼓だ。

3rdのBGM「鼓舞」のイメージなのかな?
と思ったりましたがw、
リュウのBGMで太鼓ってドンよりカッのほうがメインですね。

聞こえてた巨大な音は己の心音だったという
流れには痺れました。
豪鬼という存在に対峙する恐ろしさを想像させられて
足元がぐらつくような感覚がいい…。

■豪鬼。
もう冒頭から最強の敵が出てきてしまってるわけなんですけれども
この豪鬼はですね、すごく初期っぽいんですよ。
殺意の波動の名の通り、死の匂いしかしない。

ストリートファイターシリーズが続いて、すっかり顔馴染みの一人に
なってしまった現在の彼ではない。
出てきた頃の触れれば斬れ、出逢えば死ぬ存在なんです。
RYU FINALや鉄拳7FRのような「わけありさ」もなく
ただ純粋に殺意の波動を選んだとでもいうような。

こんなに孤独な豪鬼は久々に見たなって思いました。
リュウと同質の存在になってない、豪鬼。
うん、そうだった…。ライバルとか本来生きてちゃいけない位置の人だったんだよ…
(ZERO2の元がライバルという設定は燃えたんだけどもね!)

■リュウ
殺意の波動を流し込まれてえらいことになっちゃうんですけれども
もう他のパートでね
色んな人がリュウを思い浮かべるんですが
みんながリュウのこと好きすぎて悶えます。
(バラバラな短編がリュウへの想いや眼差しでつながっていくのも面白い)

■春麗
特にこの人だよ!!指切りして再会を約束したとかなんだよ!!
甘酸っぱいよ!!そんなに会いたかったのかよ!!
かわいすぎるだろもう!!
村田先生がそこ絵に描いてくれなくて残念だよ!!

リュウには勝ててないらしいんですが
鳳扇華を喰らって立ち上がった者はいないとも言ってるんですよね。
つまり合わせると
「リュウにウルトラコンボ一回も当てられてない」春麗さんが浮かび上がってきて
さすがにそれはちょっと不憫。弾打つのそんな上手いのかこの世界のリュウは。
もしかしたら弾抜けできない性能なのかもしれんな、この世界の鳳扇華…;

■サガットvsベガ
ベストバウトはこれ!
サガットに対して辛辣なベガ様悪くていいね!
最初負けた時に死ぬべきだったのだ、とか
思いっきりブーメランになってるけど…!!
それでも言っちゃうのがベガ様っぽいぜ!!

■イラストに出てくるキャミィ(&ユーリ・ユーニ)、ザンギエフ、ブランカ、ナッシュの出番が無いのが
ちょっと残念。続刊出そうなので、そこで出てくるかなあ~!

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/3923-1fb78201

プロフィール

イオ

Author:イオ
メモ

17日
MVCI
ブラックパンサー
モンスターハンター
シグマ解禁!

21日
闘神祭
(ストⅤ出展アリ)

25日
ストⅤ是空配信

10月下旬
(ガチャ)
デスクトップ
ザンギエフ

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索