春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

ストⅣ雑感

今週のファミ通には「カプコン25周年DVD」とか付くらしいんですが
ストⅣは関係ないのかな?明日のフラゲ情報でも待ちますか。

■2ちゃんのスレとかで良く思うこと。
「ストⅣが3Dだから手抜きで、KOF12はドットだからエライ」みたいな
風潮はなんか後ろ向きすぎやしねえかなぁ(ただのアンチなんだろうけど)。
それは「ドットだから古臭い」って切り捨てるのと同じくらい、
頭の死んだ考え方ではないか。
新しい表現を頭から否定するのって簡単だけど、
ドット絵だって、ファイナルファイトやストⅡを経て
爆発的に漫画表現を取り込んでいったんだし
3Dでそれが起こらないと決め付けるのって、おかしくない?

ドットはドットで良きものだし、ヴァンパイアやサムライだったら
是非また2Dで見たいと思います。
しかしドットを毎回打ち直すのは不可能だし、
どうしても使い回ししなくてはならない運命を背負っている。
KOFも12、13、14、15、16と使い回すのが前提で描き直してる筈。
3Dが日進月歩で進んでる中、5年サイクル、10年サイクルの
2Dをやってる訳にはいかないというのも一面の真理だと思います。
絵描きを喰わせるのが目的の会社じゃないから、尚更ね。

ドット絵のゲーム(特に格闘)が売れないのは「古い技術だから」ではなく
なんか新鮮な驚きを与えてくれないからなんじゃないですかね。
その点をハイレゾ化で補えるものなんでしょうか。
決まった構図、決まったシステム、決まった技、決まったキャラクター…
カプコンが現役だった時代となんら変わらない、止まった世界。
大いなるお約束はあり、安心感はあるかもしれませんが
冒険心やサプライズを感じる要素が少ないのです。
昔の格闘ブームって「お約束」を有難がってた訳じゃないのに。

ストⅣは正直荒っぽいトコロも散見されますが、
バイオやDMCで評価されてるタイプの普通の3Dモデルを使わず、
またトゥーンシェイドとも違う、「3Dで2Dっぽい絵を描く」という試みに
挑戦しており、実際驚くほどイケノさんタッチの絵になってます。
(この技法、適当にカッチョイイ名前付けて、広報さんに言わせるべき)
こういう冒険心を否定することは俺にはできません。
「次につながる」希望そのものだから。

「ちょっとだけ綺麗なストⅢ」とかも見てみたいけどさ、
やっぱり新しい世界が見たい。

コメント

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/44-0f3533a7

プロフィール

イオ

Author:イオ
4月26日…
学園&職業コス実装

27日~…
シャドーバースコラボ


GW頃…
フリーコミック
ブックデー
今年のウドンは
レスリングSP!

5月26日…
ウルトラ
ストリート
ファイターⅡ発売

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索