春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

ヴァンパイアシリーズの生まれたきっかけ






元カプコンの秋友克也さんのツィート。
格闘ゲーム「ヴァンパイア」が生まれたきっかけは
サンディエゴコミックコンベンションで
「ユニバーサルのモンスター映画が人気あるのを見たから」
だったそうです。
人間の強さを描くのはストⅡで極めたから
次は題材を怪物にしたんだな~と管理人は思ってましたが
そうではなかったんですね。


秋友さんはドット絵を担当する傍ら、
MARVELの深い知識を活かして
当時日本ではあまりなじみのなかったアメコミキャラを
カプコン内で広め、解説に尽力した人物。博士的存在。
(現在はアメコミの翻訳家やモデラーとして活躍中!)

カプコンフレンドリークラブの会報CAP!では
ヴァンパイアに限らない映画モンスターの解説も
書かれていました。
IMG_1694.jpg



ユニバーサルのモンスター映画、は
吸血鬼やフランケンシュタインの怪物といった
モンスター達の知名度を引き上げた古典映画。
monsters.jpg

1930年代の白黒映画なので直接見たことがある人は
少ないかもしれませんが…。
小説や伝説のモンスターを一般人にまで通じるスターに
押し上げた作品群であり、90年代でも根強く支持されていたのだと思います。
(日本でも初代ゴジラが支持されてるのを思えばわかりやすいと思います)

映画自体も何度もリメイクされており、
現在は「ダーク・ユニバース」という形でリブート(再始動)、
今夏「the Mummy 呪われた砂漠の王女」が公開されました。
10本の映画がMARVELのシネマチックユニバースのように
繋がった世界観の作品群になると言われています。

ユニバーサルの版権を取らない判断も本当にナイスでした。
カプコンが自由に描写したおかげで怪物たちは
あんまりホラーではないキャラクターになったものの
20年以上たっても世界でも埋没しない、
唯一無二のキャラクターが生み出されました。
続編も20年出てないのに、VSシリーズに皆勤って
よく考えたらすごいよね…。

*ヴァンパイアの話題があったので
まとめ忘れていたものをまとめました。

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/4780-2e011323

プロフィール

イオ

Author:イオ
メモ

17日
MVCI
ブラックパンサー
モンスターハンター
シグマ解禁!

21日
闘神祭
(ストⅤ出展アリ)

25日
ストⅤ是空配信

10月下旬
(ガチャ)
デスクトップ
ザンギエフ

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索