春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

キヌ表紙!!

■今月のアルカディア
全く買うつもりありませんでしたが、キヌさんの描いた春麗が表紙で。
hyousi

レジにもいっていかざるをえなくなりました。

ボスキャラや家庭用関連の情報は載ってないので、
(カプノコも特に新情報なし)
買うならファミ通で十分なんですけどね。
…この表紙は卑怯だ…買わざるをえないじゃないか。

第4のキャラクター:ルーファスがお目見え。
開発リーダー小野さんのインタヴューあり。

■今週のファミ通。
巻頭に家庭用の特集記事。
中の方にアーケードの方の記事(セスはこっちに)。
こちらにも小野さんのインタヴューあり。

家庭用ではアニメムービーが収録され、
隆の過去が描かれるみたいです。
カプコン、BASARAのゲーム内アニメと、デビルメイクライのアニメで
アニメはいい加減懲りたんじゃないかと思ってたんですが
全然懲りてないみたいですw
エイプリルフール企画でおなじみのゴウケン師匠の姿も。
(0531追記)
ファミ通ドットコムで例によって記事が
エルフォルテの技画像などは本誌より写真多く、分かりやすいですw
下のほうに、新しいインタヴュー記事も。

■小野さんのインタヴューはどっちも似たような内容。
セービングについて自信満々に語っていて
……もうなんだか諦めがついてきましたw
なんであんなにストⅡストⅡ言ってて、ああいうシステムになっちゃうんだろう。
不思議すぎて理解できない。この人の事は一生わかんない気がする。

ストⅣの新キャラも「泥臭さが足らなかったかな」とか言ってるんですが。
泥臭いとか地味っていうのは、スト1のイメージじゃないかな。
ストⅡにあって、ストⅣとか他の格闘にないものって
泥臭さじゃなくて「センスオブワンダー」な気がしますよ。
世界を退屈なものでなく、「驚異に満ちたもの」として捕らえる姿勢。
または「ボケ気質」とか「つっこみどころの多さ」と言ってもいい。
(全然別のものじゃん!!)

小学生でも「こんなインド人はいないだろ」とわかる、ダルシム。
腕が伸びることを「ヨガ」の一言で説明してしまう乱暴さ。
ゲームの中の人間は誰もつっこまないシュールさ。
まさにボケ倒しの芸術です。
これが「ヨガ」じゃなく、「超能力者」や「改造人間」とかだと
マンガ的に説明がついてしまって面白くないし、不思議でもなんでもないんです。
9割くらい説明ついてない辺りが面白い。
修行して自ら望んでああなった、というのが前向きでかっこいい。
腕や足が伸びると言う思い切った個性を、より面白くしてしまっているのが凄い。

ブランカの電気にしても、電気ウナギを連想させたり
地味~~~に現実世界とのリンクを図っていますよね。
完全なファンタジー世界になってしまうと「なんでもアリ」になって
いちいち突っ込むのがバカバカしくなってしまうので
現実世界に半歩(?)足を残してる訳です。
「ジャングルで遭難してもこうはなんねーよ!!」と思いつつも
「現実にも電気出す動物っているんだよなー」と自然や生命への畏敬に胸を打たれ、
「そーいうのがいてもいいか」と思ってしまう。つまりは命の賛歌!!
ジャングルの野生児にふさわしい誤魔化し方だと思いませんかw

人間にはこんなこと出来ねーよ!!という動きのアイディアに、
お国情緒や怪しいトリビアでもって、「いい加減な」説明をしてたのが可笑しかった。
見て分かりやすい必殺技や能力の個性、プラス言い訳の面白さ(ふてぶてしさ)が
ストⅡキャラの魅力じゃないでしょうか。ゲーム的意味と、漫画力と現実知識の妙な融合。
ファンタジー世界ではなく、現実世界に超人がいるという楽しさ。
私達と地続きのストリートだからこそ、「ありえない!!」と突っ込める。

その後のヴァンパイアやサムスピも動きや技の特徴は際立っていて
キャラの魅力も凄かったのですが、一般人の反応は
いまいち、なんというか、冷ややかでした。
(今のギルティやアルカナ、99以降のKOFもそんな感じかな)
これは「なんでもあり」世界ゆえに「つっこめない」、
完全にファンタジー側に行ってしまったゲームへの距離感だったのかもしれません。
マンガに親しんでいた者はその造型の巧みさに燃えてたわけですが、
一般人としては「もっとボケて」という心境だったのかもー。

■公式サイト更新。
家庭用のページが出来ました。
キャラクター&ギャラリーにルーファスとセスが追加。
セスはおとといディスってしまいましたが、どんな感じなんですかね・・・。
以前のAOUパンフにあった「友情と裏切り」って、
彼がベガを裏切ることを指してたのかなー?
知ってるキャラが悪の首領になってる展開かと思っていた。
「ネオシャドルーのボス!!キャミィ様!その第一の部下ナッシュ!!」とかw

来週はラスベガスのイベントで公開の
ガイルvsアベルトレイラーが公開とか。楽しみ!

コメント

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:http://impatiens.blog123.fc2.com/tb.php/64-9086666d

プロフィール

イオ

Author:イオ
メモ
9月21日
マーベルvs
カプコン:
インフィニット発売!

9月21~24日
東京ゲームショー
(24日に昇竜拳
トーナメント)

10月上旬
一番くじ
ストリートファイター
30周年

10月下旬
(ガチャ)
デスクトップ
ザンギエフ

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索