春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

JeSUに乗り気なカプコンに、憂鬱な1ファンのぼやき。




グレーではなくブラックだと言いたいわけですね。



浜村通信@JeSUのプロゲーマーネタが悪質な件で(修正・追記あり)
-やまもといちろうオフィシャルブログ


さらに、消費者庁の話があります。
浜村通信が消費者庁に相談したら「プロ化しろ」「相談して決めた」と言われたと
説明していますが、話がおかしいので確認した限りでは
消費者庁は「プロライセンスを出せばよい」なんて話はしていません。
あくまで役務として賞金に代わる金銭を勝ったプレイヤーに払うならば、
優れたゲーム技術を披露する役務に対して契約して
金を払えば景表法の枠内ではなくなるということであって、プロ認定しろとか、
ゲーム大会にプロ協定を出せという話などはしていないはずです
(建議官クラスが具体的にそういう話を本当にしたのだとしたら、
その人が問題になるレベルです)。

 近いうちにちゃんとした記事は出るでしょうが、
プロライセンス云々については、プロライセンスを出したJeSUは問題になりません。
JeSUが勝手にプロ認定団体だと言っているだけで、法的根拠は何もないからです。
しかし、そこにゲームを提供したゲームメーカーが責任を被る話になりかねません。
賞金の出し方によってはゲームを提供した側が取引付随性があると認定されると、
普通に景品表示法違反となり適法性が問われます。

正直カプコンにはこの泥舟から一刻も早く逃げて欲しい。

国内eスポーツ事業への本格参入を決定!
~ 統一団体新設に伴い「ストリートファイター」を活用したイベントを積極的に開催 ~

カプコンは社長もイースポーツに期待してる発言していますし
乗っかる気満々なんですよね…;
日本で盛り上げたい(そしてゲームを売りたい)なら
プロゲーマーになんかするより
先にすることがあると思うんですが
MVCIに日本語吹き替え作ったり
ストリートファイター30THアニバーサリーコレクションに
日本語メッセージを残すように動いて欲しいなあ;
任天堂見てると、グラフィックも日本人好みで作ったほうが
世界と戦えるんじゃないかなあ…という気がします。

ゲームの中身が日本の方を向いてなかったら、いくらプロゲーマーで日本勢が強くても
新規の人に関心をもってもらう(市場が回復する)のは難しいと思います。
カプコンはもともとアメリカで売れることを目指してたゲーム会社でしたが
その画力やゲーム性で日本のファンもガッチリ掴んでいました。
その足元の部分を回復するべき時なんじゃないかなと思うのですよ。

自分が大事に思っている東京ゲームショウ(での目玉イベントとしてのe-sports大会)と
KADOKAWAドワンゴのイベントである『闘会議』のスポンサー営業のために
JeSU立ち上げましたという話にすぎないので、そうならばそうだとはっきり正直に
言ってくれれば問題点がスッキリするのではないでしょうか。

JeSU、正直に言ってなにが目的の団体なのかわからないんですけど、
実際のところはこういうしょぼい目的なのでしょうか。

全てのゲーム会社に考えて欲しい「プロ認定制度」の問題点と新しい提案
_カジノ合法化に関する100の質問

木曽氏が法律的に危険の少ない案を提示しています。

EVO2018 種目発表!!




・ストリートファイターⅤAE
・鉄拳7
・ギルティギアXrd R2
・ブレイズブルークロスタッグバトル
・ドラゴンボールファイターZ
・インジャスティス2
・スマブラDX(海外タイトルMelee)
・スマブラ for WiiU


…MVCIがないんですけど????
去年ファン投票でUMVC3入ったのになあ;
なにこれ。

(ちなみにスマブラはなんでニ種目もあるの?と思うかもしれませんが
視聴数がとても良い&旧作のDXのほうが人気が高いという特殊な事情によると思われる)

ストⅤAE、CPT100位圏内の日本人21名がプロライセンスを受けることに。

JeSU認定のプロライセンス
発行タイトルに認定されたことをうけて


日本eスポーツ連合(JeSU)のプロライセンス発行タイトルに
ストリートファイター5AEが選ばれました。

・発行タイトルでプロライセンスのない選手は
 優勝しても現状の10万円以下しかもらえない
・副業が許されない職業の人はプロ認定を諦めなくてはならない
・そもそもそんな団体必要?
とまぁ疑問だらけなわけですけれども
最初に疑義を発したももち選手以外の21名がプロライセンスを受ける形に。
日本国内におけるプロゲーマーのライセンス制度について

日本でも多額の賞金が出せるようになる可能性はあるものの
かなり危険な橋を渡っているのではないかという気がしますね。

e-Sportsが盛り上がっていくため,本当に必要なものは何か?
国際カジノ研究所所長 木曽 崇氏に聞く

日本ゲーム界のガラパゴス化:プロゲーマー認定制度なる謎制度が発足
なぜパズドラ? eスポーツ団体「プロ認定」 疑問の声も


オリンピックにイースポーツが採用されるかもしれない、
自社タイトルが採用されたら熱い!!みたいなのは
ちょっと現実的じゃないと思うなあ…。
ゲームの大会は基本ゲーム好きの有志がやるものでいいと思うよ。

視聴数でオリンピック超えるのはそのうちイケるんじゃないでしょうか。

【EVO JAPAN】出展格闘ゲームの動画!

大会以外にも試遊できるタイトルがヤバイEVOJAPAN。

■ソウルキャリバーⅥ

懐かしくも、まったく新しい剣劇を体験! 『ソウルキャリバーVI』を、ひと足先に試遊インプレッション

■KOF14


■映像出展SNKヒロインズ


■ファイティングEXレイヤー


【チリの格闘ゲームも遊べる!】EVO JAPAN2018もうすぐ開催!!

evo_logo_a.png

26~28日はEVOJAPANですね
世界最大の格闘ゲームトーナメントEVOが
日本でも開催!
すでに海外の猛者も日本に上陸しています!
日本が開催国になったことでアクセスは楽になったけど
強豪が集まるという点ではまったく甘くない!!




【メイン種目】
鉄拳7
GUILTY GEAR Xrd REV 2
THE KING OF FIGHTERS XIV
BLAZBLUE CENTRALFICTION
ストリートファイターV アーケードエディション
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
ARMS
(他、有志によるサイドトーナメント多数)

大会日程
初日・二日目は入場無料。会場池袋。
三日目はチケット制。会場秋葉原。
ストⅤAEは初日、二日目は予選
三日目が決勝になります。
まる三日間使う種目はストⅤのみ。

AEが出てすぐのEVOJAPANJAPANということで
正直どうなるかわかりません!!
かなり荒れるのでは?


【試遊】
各社の新作や新DLCがプレイアブル。

・アリカ「ファイティングEXレイヤー」
・アークシステムワークス「BLAZBLUE CROSS TAGBATTLE」
・SNK「KOF14」新DLCキャラクター
 「SNKヒロインズ」は映像出展。
・バンダイナムコ「ソウルキャリバーⅥ」
・AONEゲームズ まったく新しい2D格闘
正直格闘ゲーマーには東京ゲームショーより
100倍熱い!!
AONEゲームズはチリの会社らしいです!!

新作はこのオーメン・オブ・ソロウってやつかな?

3Dグラフィックの2D格闘っぽいですね

カプコンもなにか発表しないのかなあ…MVCIとか。

「ストリートファイターⅤ」のアクションフィギュアを展示、って
なってるLHJ社も気になります。
鉄拳やモーコンのアクションフィギュアもあるって
書いてあるので多分ストームコレクティブル社のだと
思いますけど…。












<前のページ 次のページ>

プロフィール

イオ

Author:イオ
リュウ春麗アンソロ
「夫婦拳客」
委託中です!!
よろしくね!!
http://impatiens.blog123.fc2.com/blog-entry-4993.html


メモ
2018
4月24日~
5月14日
レッドブル
ストⅤAEキャンペーン

4月25日
ファルケ配信開始

4月27日
モンハンWに受付嬢春麗コス
インフィニティ・ウォー


6月
ファイティングEXレイヤー
DL販売開始(予定)

未定
30THアニバーサリー
コレクションインターナショナル

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索