春麗を愛でるブログ、あとカプコン格闘関連とか。

【シャド研】伊津野さんのインタヴュー!!!

■シャドルー格闘家研究所から
伊津野Pのインタヴュー
僕の中では「ジャスティス学園の人」というイメージが強いですが
DMCシリーズにも携わってたり
ドラゴンズドグマを作られてたり、格闘タイトル以外でも
活躍されてる方!

■ここ最近の格闘タイトルには関わられてないだけに
よくぞ機会を作って下さった!という記事です。

前編 「ストリートファイタークラシック」
いろいろと謎が多いストゼロの出発点についての話。
スーパーファミコンで出す予定だったから
後にZERO2はスーファミ移植されたんですかね~。



中編 ダン誕生の秘密

アドンやバーディー、ローズにやりたいことをぶっこんだという話
面白いです。波動キラー!昇竜キラー!!
波動昇竜がスタンダードになったことで生まれた第二世代感!

LV制スーパーコンボは今ではEX必殺技と
クリティカルアーツに形を変えて残ってる感じですが
一日で作ったとか壮絶だなあ…。


後編 スターグラディエーター&ジャスティス学園

ストリートファイターとちょっとズレていますが
それだけに貴重な話!!
hinata.png
ひなたの制服の元ネタがいぶきだったの初めて知ったよ…!!
ibukischool.jpg

そう言われてみれば同じだ。
忍者なのはバツの方だけど。

『燃えろ!ジャスティス学園』出た時に
「いぶきとか出ればいいのに~」とか思ってましたが
制服だけ出てたんや!!

■ジャスティス学園3作る気まんまんなのが嬉しいですね!
エディット要素とか今やるとすごそう。

NEO=Gさん(石澤英敏さん)、SNKに移籍…!!!




ZERO2やストⅢ3rd、カプエス2
タツカプ&マブカプ3など
多くの名作を手がけた名企画マン、NEO=Gさんこと
石澤さんがSNKに移籍されたそうです。
エイプリルフール…じゃないみたいです。

近年は格闘ゲーム作る部署ではなかったらしいですから
新作でその調整手腕が見られると思えば
業界にとってはいい話なのかもしれません。
(おそらくKOF14でしょうね)

新天地でがんばってください…!!

■ストⅳの頃はVSがあったからともかくとして、
なぜカプコンはストⅴでメインに迎えなかったのか…
本当に寂しい話です。
もう2D格闘時代のカプコンを支えた巨人達が
いなくなってしまった…。

コロプラ、エイティングにTOB エイティングは上場廃止へ
一方VSシリーズを手がけたエイティングも
コロプラの子会社になってしまったそうですね。
VSシリーズの復活遠のくな…。

「僕のヒーローアカデミア バトルフォーオール」とか
エイティングじゃないのかなあ??
デベロッパーの名前出てないから違うのかもだけど

西谷亮さんの貴重なお話【OBS LIVE3月26日の回より】


OBSライブというWEB番組のゲストが西谷亮さん!!
ファイナルファイトやストリートファイターⅡを
生み出した天才です!
土曜日の夜にやってたのが見られるようになったので
見て下さい!!
WS0424.jpg
ストⅡのルーツになるゲームの話
見たこともないストⅡグッズも登場しますよ!!
WS0425.jpg
(↑ブルーバック撮影のため青い部分が抜けています)
WS0427.jpg
(カセットテープを使ったゲームブック…らしい。
画集で線画が載ってたイラストがカラーで使用されてますね)


ロストワールドの話もあるよ!!
最初はアクションだった…??

ゲーマーとしての西谷さんの話もすごいよ!
ジョイフル神!

プレゼントがいろいろ豪華なんだけど
「ストリートファイターEX plus alpha樽(たる)」って
いうのはファミ通のやりこみとかでプレゼントされた
幻のバージョンらしい。

あきまんさんの夢想する未来のゲーム!!



昨日こんなツイしたら
あきまんさんにRTしていただけて
面白いお話をいろいろうかがえたので
ちょっとまとめておきます。
(「うえで」「うえだった」って繰り返してて
頭悪いけど許して下さい!!ストⅡより前に
簡単にコンボできるファイナルファイトというゲームがあったのに
コマンドとかあって難しいと(今になって)たたかれる、
格闘ゲームは流行ったんだよ、というだけの内容です)



攻撃ボタンが一個だから連続技!



今の家庭用ゲーム機だとボタンが最初からいっぱいあるから
あんまりこういう方向に行かないですが
直感的にわかりやすいのは2個くらいになるんでしょうね。






【イースWIKIより】
敵への直接攻撃方法は主人公を動かしての体当たりとなっている。
敵の攻撃も体当たりであり、真正面からぶつかっていったのでは
こちらもダメージを受ける事となるが、キャラクターを半分ずらして
体当たりする事により、こちらはダメージを受けずに攻撃が出来る
「半キャラずらし」という技があり、これが攻略の鍵となる。

格闘ゲームシステムの平等・不平等と、ゲームの面白さ



詳しくは原田さんのリンク先を読んで欲しいんだけど
格闘ゲーマーでも「ゲームとしての面白さ」
「いろんなキャラクターがいる意味」を無視して
とりあえずみんな同じ条件にすりゃいいでしょ、みたいな
根本的に格闘ゲームを否定するような発言をするし
それで面白くなると思ってるという話。
個性は固有技の中でとどめて考えたい、システム技に個性出すのやめてという
言動の人、結構見る気がしますね。

■ストⅣでもセービングのリーチが全然違ったり
セービング周りのシステムも
無敵コマンド技をもつキャラに有利で
タメキャラには恩恵がすくなかったりしますね。
(もうちょっと考えてもいいポイントじゃね?とも思う)
システム的な不平等さを隠そうともしてないjけど
ストⅣは成功したわけです。

■カプコンの新妻さんと石澤さん(NEO-Gさん)のコメントが
面白かったのです。
新妻Pはタツカプ、MVC3シリーズのプロデューサー。
石澤さんはストzero2、ストⅢ3rd、カプエス2、
タツカプ、MVC3などカプコンの節目節目の傑作を生んだ名企画マン。
<前のページ 次のページ>

プロフィール

イオ

Author:イオ
夏コミ金曜日
ヌ14b

7月15~17日
evo2017

7月21~24日
SDCC
(サンディエゴ
コミック
コンベンション)

FC2カウンター

080913設置

ツイッター

カテゴリー

ブログ内検索